ギュメ寺は祈っている

チベット仏教最高の学問寺であるギュメ寺。
そこでの500人近い僧侶たちの祈りと修行の日々と、彼らを支える一人の日本人の姿を追った。

インドの南西部、フンスールにあるギュメ寺では、子どもから老人まで、500名近い僧侶がチベット仏教の教えを学び、早朝から夜までひたすら修行に励んでいる。彼らの“祈りと修行の日々”と“彼らを支える一人の日本人”の姿を追ったのが本作である。映像や音声は一切の加工も施されていない。BGMすら使用していない。あるのは、ギュメ寺の僧侶たちの<祈り>と<学び>を中心とした生活映像と環境音だけである。しかし、物質的には決して豊かではない彼らのなんとも慈悲的な笑顔は、<祈り>と<学び>が人の精神に少なからぬ影響を与えていることを私たちに強く訴えかける。苦難の末に実現した法王ダライ・ラマ14世への特別インタビュー映像も収録した、貴重なドキュメンタリーである。

★『ギュメ寺は祈っている』公式サイト  http://www.wao-corp.com/gume/

——————————
スタッフ
——————————
監督/構成・ナレーション:西澤 昭男

プロデューサー/ディレクター:村上 匡宏/広報・Webプロデューサー:西澤 真佐栄/ディレクター:齋藤 吉彦/撮影:杉村 智司 猪俣 隆行/VE:美斉津 友洋/音声:西尾 昌英/オフライン編集:櫻井 直 伊藤 伸行/HD編集:梓沢 修二/録音・整音:イツルベ・セバスチャン・マヌエル/テクニカル・エンジニア:手嶋 敦朗/チベット語通訳:マリア・リンツェン/AD:高木 暢良/協力プロデューサー:東海 伸治/制作担当:青沼 恒行/プロダクション・マネージャー:若穂囲 翔/
撮影協力:マリポーサ・カンパニー/ポス・プロ協力:スタジオ ナオ/制作協力:ワンズ・ワン/ロケ・コーディネート:インダス・ヘリテイジ/英語翻訳:行村 徹 笠井 照彦
エンディング曲:『Lhasa Norbu Linga』(P)2003 SUNSET-FRANCE (P)2003 PROVIDENCE MUSIC

ご利用には会員ログインが必要です。

会員ログインページへ